<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 想像の旅へ | main | そのまま >>
ルールのこと
 
 自分のルールがあるかどうかということ
それは、自分一人で完結することではないことで結ぶ制約のこと
自己満足と取り違えてはいけないこと

自分と、何か(人や、物や、環境について)との関係について決めることがルール
スポーツやゲームはルールがあるから成立するし、
ルールが自分の行いにセーブをかけるから、その中で色々な思想を起こし、
作戦を立てる

今ちょっと立ち止まって、自分にはいくつのルールがあるだろうと考える
人と会うときのルール
何かを決めるときのルール
どこに行くときにどういうルールを守るのか

それは、ちょっとしたことで良いと思う
例えば、
人と会うときは出来る限り多めにお金を持って出かけること
食べ物を選ぶのに迷うときは、毎日食べても安全だと思えるものにすること
改札で待ち合わせはしないこと
休日を「ハレ」、平日を「ケ」にすること
ゴミは必ず持ち帰ること

どうでも良いように思うこともあるように思えるけれど、
自分が哲学を持って決めたことについてきちんと従うということを
組み立てていかないと、自分を守れないような気がする

もし自分が決めたルールが、その関係を結ぶ相手に失礼なことだと気づいたら、
きちんと正すようにする

ルールは、小さな関係からだんだん大きな関係に至るまでに、
いくつもの層が重なるのが理想だと思う

素敵だと思う人には、何かとても素敵なルールを守っている感じがする


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://wafers.jugem.jp/trackback/77
TRACKBACK