<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

4日目

 私たちは1人ではないということ。
すべての人に、明日を迎える権利があり、
すべての人に、明日に新しいものに出合ったり、繰返したりすることに、意味がある。

少しでも、多くの人にあたたかい光が届くようにと思う気持ちを、今の自分の
どこにどう納めれば良いのか分からずとも、私にもやはり明日が来る。

今出来る事は、近くにいる人を思い、そして自分の日々を全うすること。

全てのことは繋がっている。

ブラウン管から押し寄せる情報も、今身の回りに起こっている事も、こうやって
全て繫がっている。

この状況から分かったこと、それはまず、すべてを受け止めるということ。
今私の立つ場所からは、拒むことは何も生まない。
全てが繋がっているから、繋げるために、まず受け止める。
余計な話はその後にする。

「何もないところだけど」と言われながら去年案内されたあの場所には、
本当にもう何もないようだ。
断片的に思い出される光景の尊さを、こうやって思い返すつもりでは無かった。
今日初めて、自衛隊の人々と海外の支援チームが乗込んでいる映像に出合った。
少しずつ少しずつ、物事が動いている。

近くにいる人を思い、すべて受止めて、日々を全うする。
今自分が出来ること。


思い続けています
心から祈っています